訪問サポート/20220510

2022年5月の活動

■ご本人のご様子
毎月1回の定期利用のお客様。
ご訪問した際にはご本人は前回ご利用していただいた記憶は薄くなっていた。
お会いすると開口一番、毎日人が家の中に入ってくる。その話を周囲にすると馬鹿にされてしまうが本当のこと。どうしたらいいか何か知恵を頂戴と仰る。
ご家族から事前に伺っていた通りのご様子だったが、ご本人はご不安に感じているので時間をかけて傾聴した。

買い物や近所への道順は覚えておられる。
自宅のなかにあったものが無くなる不安が大きいご様子。
ご一緒にお茶を飲みながらお話ししていると表情も和らいできて、日ごろ楽しみにしているテレビの話しなどしてくださる。
介護保険のヘルパーさん等の出入りも日ごろあり、いろんな人が来るからわからないと仰っている。
私たちも顔を覚えていただけるくらいの頻度でご訪問して、安心してもらいたい。