K様訪問サポート/20220602

2022年6月の活動

区役所にて医療保護入院相談を行った。事情を説明すると、再度別の区役所への訪問を促されてしまったため、3月に伺った経緯を話した。また保険者はまず窓口で対応する必要があるのではないかということで、区役所の方針を見せてほしいと依頼した。前回訪問時に必要と思われる書類は準備したことも伝え、担当者と面会した。その方によると、後見人になれば引受人になると言われたが、成年後見人は引受人が可能で任意後見人は不可と伝えた。離籍され任意後見人では引受人として対応するできないため、市長同意で進めていいとの回答だった。市長同意の実績病院を紹介してもらい、連絡して状況を確認する。