訪問サポート/20220517

2022年5月の活動

■K様様子伺い
顔色良好。食欲有り。在宅酸素は電源が入っており、チューブも外れてなかった。

認知症の為ガスの使用は危険なためガスは閉栓中。しかし「卵買って来て」と思い出し、使えないんだったと繰り返す。目玉焼きが食べたいそう。朝はほぼ毎日卵を食べていたそう。レンジでチンして目玉焼きが出来るのが使えれば満足されるかも。ただご本人は焼いて食べたいと仰っていた。

2階に上がっている様子なし。外出もされていない。ただ外に出てみようかしらと言っていました。在宅復帰されたばかりで、外出用酸素ボンベの使用を忘れてしまうのでお止めしていますが、晴れていたら出てしまうかも。

新しく購入した電気ケトル使えていた。しかし、沸騰後保温されていると思っていたようです。暫く経ったお湯でお茶を入れて「なんで不味いの?温い」と困惑されていたのでご説明した。

お薬は問題なく服用されていた。

駅前のスーパーにてみかん、ヨーグルト、パンなど購入

入浴したいと希望あり。デイサービスはあまり行きたくないとはおっしゃられていましたが…。清拭はいいと希望されず。

何か分からないことがあると色々な所に電話されているよう。買い物から帰宅したときは薬局に電話中。ご近所の方々も心配して訪問してくださっているそうです。