i様のファミリーサポート/20211201

バディファミリー活動内容

本日はi様のサポートに入りました。

i様の部屋に訪室しご挨拶すると、
おしぼりやコーヒーを用意したくださりありがたくいただきました。

30分ほどお話しした後、所持金の確認をさせていただきました。

ご本人様の記憶の通り、
引き出しの下の封筒に8万円が入っておりました。
(以前ご確認したときの10万円のうち1万円を医療費に、もう1万円はエアコンの掃除にかかった費用で、お釣りの4千円と小銭がお財布の中に入っていました)

i様のご指示のもと、その8万円から2万を財布に入れ、
安心していただけるようお声かけさせていただきました。

そのあと、i様とお話していくつかこれからのご希望について伺いました。

1.セーターが一枚しかないから買いに行きたい
2.書類を挟むファイルが欲しい
3.もっとお話がしたい

12月中に1から3がしたいとのことで、予定を伺ったところ、
水曜日か木曜日がベストということでした。
(私の予定を確認して後日ご連絡することをお伝えしています。)

みかんを4個いただき、お礼を伝えさせていただき、
下の玄関までお見送りしてくださいました。

バディ:藤田
対応時は、前回サービスした際との小さな違いも見逃さないよう心がけています。中でも大切にしているのはお客様との会話です。少しでも安心していただけるよう、目線を合わせてお話しいたします。今のご生活を長く続けられるよう目配り・気配りを心掛けています。



バディファミリーサービスについて詳しくはこちらをご覧ください!