52 在宅介護で頼れるサービス

高齢化社会が進むにつれて、介護施設の需要はもとより在宅介護での多岐に渡る支援を求める方が年々増加しています。一般的には介護保険内で定期的に介護士がご自宅を訪れて日常のお世話をする訪問介護というものがありますが、これについてはケアプランに沿って副って予め訪問時間やお世話の内容などが決められています。
しかし、介護認定を受けている方もそうではないお元気な方も受けられるのが「介護保険外サービス」となります。

日常生活というものはただ同じ事を繰り返すだけの日々に留まらないというのが実情であり、そこにはご本人の希望やご家族のご希望なども家庭によって様々なものがあります。
そこで、今日は保険外サービスと位置づけされている家事代行サービスについてご紹介しようと思います。

保険外サービスというだけあって、金額的には1回のご利用での料金がある程度かかってくるのですが、メリットとしてご利用者側の要望に柔軟に対応出来るという点があります。在宅介護をしておられる方や高齢者のみでお住まいの方などには、細やかな要望にも応えてもらえるという利点があると言えるでしょう。

病院への付き添いや、家事代行、見守りなど、料金や利用時間についてはサービスを提供している会社によって異なりますが、お客様とのコミュニケーションを重視されているところが殆どなので、必要に応じて利用されてみるのも良いかも知れませんね。