40 数年ぶりに訪れた施設にビックリ!

施設のご紹介をしている私たちですが、首都圏で約3,000施設の紹介施設があると、数年訪れることがない施設も出てきてしまいます。

同じ施設でも入居されているかたや、働くスタッフ、そして施設長によってだいぶ雰囲気が異なるので、定期的に訪問したり、実際にご紹介する前に訪れたりしておくのが私たちの仕事で求められることです。

今回も久しく訪れていなかった施設にご紹介するお客様がおり、事前に施設に行ってみるとビックリ!
外観は昔のままですが、古くて少し暗い印象があった館内が、内装が一新され入った瞬間の印象が全然違います!

特にエントランスは、ご入居を検討しているご本人やご家族にとって重要なポイント。
ここなら、と思ってもらえるか。
施設選びには、介護サービスについてや医療体制についてなどソフト面が重要なのは言うに及びませんが、入った瞬間の印象もとっても大切だと思うのです。
そこが「家」になるご本人にとって、暗い気持ちになる家なんて皆さんイヤですもんね。

私が信頼する施設の相談員のかたがよく仰っているのですが、
「施設は生き物」
というのが、そうだなぁ~っと改めて感じる一日でした。