ファミリーサービス/20211203

バディファミリー活動内容

F様ファミリーサービス
F様のケアマネジャー様よりお電話あり、F様の尿失禁、便失禁が増えている。
息子様と出かけ先で便失禁してしまい、下着の購入を依頼されたり、
ご自宅で便失禁した時は奥様に下着を捨ててこいと言い、
外のゴミ箱に捨てに行かせることがある。

奥様はパーキンソンで思うように身体が動かないため
遠方に住むの娘様に電話で相談し、娘様から担当のケアマネージャー様に連絡があったそうです。

F様にはリハパンを履いて頂きたいが、プライドが強い方の為難しい。
奥様とケアマネージャー様が相談し、蓋付きのバケツを用意し、
その中に予めハイターを入れた水を張っておきます。
汚れた下着はバケツに入れて貰うようF様にお願いすることになった。
F様へはバケツ等の準備が完了したら、ケアマネージャー様からお伝えする

ご依頼されたこと。

1.蓋付きバケツとハイターを購入すること。
2.掃除に入った際に、バケツを確認し、下着があれば洗濯をしてほしい。

上記、明日対応するバディに引き継ぎました。
ゴミが浮く件で浴槽用の洗剤を購入するので、その時にバケツ等を購入する予定です。


 

K様ファミリーサービス

・散歩→買い物付添→掃除
・掃除→掃除機がけ、浴室掃除

昨日、お一人でパン屋や郵便局に出かけ4000歩歩いたそう。その為か、散歩の後半は少しお疲れ気味でふらつきが見られた。
ご家族にご様子を報告。年末のサービス日程を確認。
次回は病院にK様を迎えに行き散歩をして自宅に戻る対応と伺う。

クリスマスカードをK様にお渡し。喜んで頂く。

バディ:北山
お客様との信頼関係が築けると、業務時間中は仕事と切り替えながらも、何気ない会話の中で「娘のようなものなんだから」と言っていただけるのが嬉しいです。「困ったことがあったら言いなさいよ」なんて、逆にお気遣いいただいたこともあるほどです。もちろん、お客様が困ったときに駆け付けるのが私の役目です。



バディファミリーサービスについて詳しくはこちらをご覧ください!